アートボード 2 のコピー 6+.jpg

無人コンパクトホテルという
新しい選択肢

インバウンド時代の資産運用

アートボード 52.png
アートボード 53.png
アートボード 54.png

 

無人コンパクトホテルとは?

民泊でもホステルでもホテルでもない、新しい気軽な宿泊施設。

アクセスの良い都心の立地にオシャレな個室と低価格の「良いところ取り」なホテルです。

 

Hostyのコンパクトホテルの特徴

アートボード 27 のコピー 2+.png
lp_15.jpg
アートボード 28 のコピー.png

民泊との違い

 

運用事例「mizuka」ブランド

 

無人コンパクトホテル投資

アパートやマンションの空室率が上がり投資効果が下がっている今、

逆に増加を続けているインバウンド需要も取り込める新しい不動産投資。

それがHostyのコンパクトホテル投資です。

 
 

インバウンド市場の上昇

サラリーマンの不動産投資といえば新築アパートやワンルームマンションが主流でした。しかし人口減少と過疎化が同時に進んでいる現在では地方のみならず都心部も空室率が上昇しています。地価の上昇も相まって総合的に利回りが低下。サブリースの条件変更という話題も度々耳に入るようになりました。新しい投資メニューとして注目されたシェアハウスも同様の状況です。そんな中でも堅調な伸びが見られるのがインバウンド市場。

アートボード 17.png
アートボード 21.png

サラリーマン投資家でも参入できる

新法の成立で民泊の運営に制限がかかる中、サラリーマン投資家でも参入できる新たな収益物件として生まれたのがコンパクトホテルです。コンパクト設計により総額を抑え、民泊事業で培った効率運用でオペレーションコストを抑えているため、高い利回りにご期待いただけます。長期的にはホテル以外の業態への用途変更も可能なため、安定的な不動産運用が可能になります。

 

独自のスキームにより、少額でのホテル開業が可能。

 

他の不動産投資と比べても手軽で安心です。

 
 
 

無人コンパクトホテルのリーシング対策

遊休資産になってしまった物件、テナント募集中の都心ビルワンフロア、

空室の埋まらないアパートやシェアハウスなど、

今ある物件を活かしてコンパクトホテルの経営を始めることができます。

サブリース契約も可能です。

 
 

大幅な投資効率の改善

福岡市中央区のテナントビル ワンフロア100㎡を改装した際の実例

 
 
 

Hostyの独自のパッケージで
高収益なコンパクトホテルの開業を支援します。

アートボード 48 のコピー+.png
アートボード 47 のコピー 2+.png
アートボード 44 のコピー+.png
 
 
 

Hostyなら安心!

pasted-image.png

Airbnb日本上陸時、いち早く運用代行業を開始した会社です。400件以上の運用実績があり、メディアで取り上げられたことも多数。宿泊施設の運営ノウハウがあるので安心です。

 

スクリーンショット 2018-04-18 15.50.54.png