アートボード 2 のコピー 8+.jpg

インバウンド時代の新しい不動産投資

~無人コンパクトホテル投資~

人口が減る時代だから、伸びているインバウンドへ

 

一等地 × 高利回り保証(利回り 7% 〜)


HOSTYが提供する無人コンパクトホテル投資は、
アパートやマンションに代わる新しい不動産投資です。
インバウンド需要が伸びている今のチャンスを最大化します。

 

無人コンパクトホテルの特徴

アセット 9.png

一般的に不動産は人口と紐づくもの、そのためこれから人口が減っていく日本と言う国で不動産投資を行うのはナンセンス。
ただ主要都市(東京、神奈川、大阪、福岡 etc…)の都市部などに焦点を当てると、人口が増えており、住居、オフィス、テナントどれをとっても安定的なニーズある為、資産性が高いと言われています。その反面地価が高く都市部であればあるほど、利回りは下ると言われています。

無人コンパクトホテル投資は、急増しているインバウンド(訪日客)を対象としているため、
人口は2015年から2020年までにの5年間で2倍、2030年までに3倍に急拡大する市場のため、客室稼働率が安定し、高い利回りが期待出来ます。
また、ホテルのため都市部の利便性のいい土地しか対象になりませんが、資産性の高い利便性の良い土地であればあるほどホテルニーズが高く収益が見込め、土地の価格が高くても高い利回りを実現できます。
 

 

これからのアパート投資のリスク

国内人口は、2045年には1億人を下回ると予想されており、生産人口率は50%程度になると予想されています。
その為、単身者をターゲットとした郊外アパートなどは、徐々に稼働率が下がり賃料の下落が予測されます。

※総務省 国勢調査・人口推計、国立社会保障・人口問題研究所 「日本の将来推計人口」、厚労省 人口動態推計より

人口予想.png

これからの時代に可能性を秘めた
インバウンド需要

インバウンド(訪日客)は、2020年4000万人 2030年6000万人になると予想されおり、2015年~20年までの5年間で2倍、30年までの15年間で3倍の市場になると予想されています。

※日本政府観光局、「明日の日本を支える観光ビジョン」より

アートボード 109.jpg
 

徹底的な低コストオペレーション

一般的にホテルは、50室以上ないといい収益が見込めないと言われています。理由は、各ホテルに支配人やフロント人員など様々な固定費がかかっているため。Hostyオペレーションは、フロントを共有化し、徹底的にオペレーションコストを削減することにより、固定費が少なくて済むため1室〜の小規模施設でも高収益が見込めます。

アートボード 27.png
アートボード 28.png
 

なぜ、高い利回りで『保証』できるの?

豊富な実績に裏付けされた高い家賃保証

1. 豊富な実績

Hostyは、旅館業や民泊などの宿泊施設の管理を全国で350室以上の実績があります。その実績に裏付けされた、エリアの選定〜間取り、デザインなどを全物件に反映するため、高い家賃保証を実現出来ます。

 

2. 土地選び

マンションやオフィスビルなどが建つような大きな土地ではなく、無人オペレーションならではのコンパクト設計を前提に、狭小地とよばれる狭い土地を選ぶことで、相場より安い価格で土地をご提案できます。
そうすることで、不動産の投資投資額を抑えることができ、高い利回りを実現します。

 

運営委託方式も利用可能

より高利回りを求める方は運営委託方式も利用可能です。運営委託方式を選択された場合も、運営に関する対応はHOSTYで一括で請け負いますので、オーナー様の手間はかかりません。

※運営委託方式についての詳細はお問い合わせください。

 

事例

京都 一棟町家タイプ


hosty2.png

最寄駅: 七条駅 徒歩5分
間取り: 1LDK × 2 部屋 
平米数: 35㎡ 前後


hosty3.png

投資額:        5,500万(新築)
平均売上:       約 600,000円/月
平均単価:       約 12,000円/1室
平均稼働:       25日程度
オペレーションコスト: 約 250,000円/月
利益:         約 350,000円/月
実質利回り:      約 7.6%

 

※運営委託方式

 

エリア

S1_area.jpg
 

よくあるご質問

・年収いくらから始められる?

・頭金はいくらくらい必要なの?

・好立地の情報をどうしいれてますか?

・どのような条件で土地を選定してますか?

・運用管理ってどうやっているの?
 

 

融資のご相談もお受け致します